歯医者と患者
治療する歯科医と患者

歯科医選び

歯科医院は多数存在しますが、それぞれ歯医者も異なるので、技術も異なります。腕が良い歯医者がいる歯科医院で治療をすることで、痛みもなく、すぐに終了することができます。

Read more

横から見た口元

費用に気をつける

綺麗を求めるために、化粧をしたり、オシャレをしたりする女性は多いですが、実は歯並びも重要なポイントなのです。歯科矯正で治療を受けることで、歯並びを綺麗にすることができます。治療する際は費用が高額になるので注意しましょう。

Read more

口元のトラブルを改善

白の治療機器

矯正治療での価格は医療機関により違います。これは、矯正治療が自由診療というものであるので、その治療にかかる治療費を自由に設定できるという点にあります。ここから、どの医療機関がどのくらいの金額であるのかを紹介していきます。まず、国立大の付属病院では、およそ70万円前後が平均となります。この治療費は全国の国立大の付属病院で一律で同じ値段になります。一方で私立大の付属病院では、金額は変わりますがおよそ70万円と更にプラスして精密検査料などがかかってきます。矯正治療を専門に行う歯科医院では、値段が付属病院と違い大きく変わってきます。二つのパターンがあり、一つは基本料金と治療回数に応じて金額が加算されていくものです。二つ目は、固定料金で治療回数に関係ないものです。前者では100万円にプラスして通院回数が平均で、後者では120万円前後が平均となります。

皆さんは矯正歯科が、どのくらい前から始まりどのような発展をしてきたかご存知でしょうか。今回はこの矯正歯科の歴史について、簡単にご紹介していきます。今のような、矯正治療の土台が完成してきたのは、およそ100年前ほどになります。つまり、歴史としては浅いということになります。元々は、入れ歯を安定させるためにはどのような、歯並びをすれば良いのかという研究から派生していったようです。この入れ歯を安定して使えるための歯並びの研究が、発展して人間の歯にも、どのようにしたら、きれいに歯並びが良くなるのかというものに進んで行ったのです。このような歴史的な発展によって今の矯正歯科につながってきたのです。このような歴史が矯正歯科にはあります。

口元シルエット

インプラントの特徴

高齢者になると、入れ歯をつけている人が多くなりますが、最近では入れ歯ではなく、インプラントを選択する人も多いです。インプラントはメリットも多いですが、注意点もあるので、両方考慮しておきましょう。

Read more

歯科医と仰向けの患者

魅力について

インプラントを導入する歯科医院が増えたこともあり、利用する人も多くなっています。インプラント治療は、本来の歯と同様に見た目も綺麗で、つけ心地に違和感もありません。

Read more

治療機器と手

様々な治療法

歯科矯正治療と一言で言っても、様々な治療法があります。セルフライゲーションシステムや、デーモンシステムなどがあります。セルフライゲーションシステムは、従来の器具よりも治療期間が短いので、患者の負担も少ないです。

Read more